こんにちは!Men's Cosplay管理人のRetraceです。

今回は、多くの男性レイヤーが抱えるであろう「ヒゲ」の悩みについてお伝えします!

 

せっかく用意した衣装やメイクも、ヒゲが伸びていたばかりに「何かが違う……」と思ったことはありませんか?

私は以前白塗りキャラのコスプレをしていたのですが、ヒゲが伸びた状態で白粉を塗るとボコボコ目立ってしまうので、毎回気になっていました。

(それが嫌でクリニックの永久脱毛に行きましたが、効果は見込めず……

 

というわけで!今回は男性レイヤーの皆さんがどのように「ヒゲ」の問題を解決しているのか、調査してみました!

起床から2時間後にヒゲを剃る

 

ヒゲは起きてから1~2時間が一番伸びやすいと言われています。

コスプレ当日は早めに起きて、ヒゲを柔らかくするために蒸しタオルで温めたり、シャワーを浴びるなど下準備をしてから剃るのがおすすめです!

電動シェーバーorカミソリ?

 

ヒゲを剃る際、電動シェーバーとカミソリのどちらを使うかで意見がわかれますよね。

賛否両論で、人によっては両方使う方もいるそうです。

それぞれのメリット・デメリットをまとめてみたのでご覧ください!

 

<電動シェーバー>

 ■メリット

  • 短い時間で剃ることが可能。
  • 水や泡を必要としない。
  • コスパは高い。

 

電動シェーバーにも往復式、回転式とありますが、深剃りの出来る往復式が良いでしょう。

 

■デメリット

  • カミソリより高額
  • 充電が面倒
  • シェーバーの手入れが必要
  • 肌荒れが気になる

 

<カミソリ>

 ■メリット

  • 深剃りが可能。
  • 肌の弱い人でも使用できる。
  • 広範囲を一気に仕上げられる。

 

    ■デメリット

    • 剃るのに手間がかかる。
    • 電動シェーバーよりも消耗が激しく、頻繁に交換する必要がある。
    • 泡を使わないと肌荒れしてしまう。

     

    <両方使う場合>

    まず、コスプレ当日は早めに起きてカミソリで念入りに剃ります。そして、コスプレ直前にヒゲが気になる場合は、電動シェーバーで仕上げをするという使い方がおすすめです。(ヒゲが飛び散るので化粧室などで剃ってくださいね)

     

    あくまで個人的な見解なので、他にも様々な意見があると思います。

    もし「カミソリのこういうところが便利!」「電動シェーバーのこの機能は外せない!」などのご意見があればぜひ教えてください!

     

    青ヒゲには口紅とファンデーションを使う

     

    ヒゲを剃った後は、青ヒゲと呼ばれる“皮膚の中で成長して生えている毛”が透けて見えます。青ヒゲの部分はものすごく違和感があるので、なかなか誤魔化しにくいですよね。

     

    そんな青ヒゲに効果的なのは、口紅です!

    青ヒゲに塗る事で口紅の赤色が補色となり、上手くカバーしてくれるのです。

    その上にファンデーションを塗れば、ほぼ完全に青ヒゲを隠すことが出来ます!

    青ヒゲがあまり目立たない方はBBクリームだけでも可

     

    口紅を塗って、さらにファンデーション……?そんな時間はかけたくない!

    という方は、BBクリームのみでも可能です。

     

    ただ、ヒゲが濃い方には効果が薄い場合もあります。

    手間はかかりますが、BBクリームを塗ってからファンデーションをはたいたほうがしっかりとカバーしてくれるのでおすすめです。

     

    脱毛クリニックに通う

     

    以前、ヒゲの処理が面倒で脱毛クリニックに通っていたことがあります

    テレビでもよく宣伝している湘〇美容外科クリニックです。

     

    脱毛クリニックでは、一般的に“レーザー”“ニードルタイプ”の二種類を取り扱っています。ニードルは時間がかかる上にめちゃくちゃ痛いらしいので、

    私は迷わずレーザー治療を選択しました。

     

    実際に5~6回受けてみた感想としては、輪ゴムでゴムパッチンされた時のような軽い痛みです。

    湘〇美容外科クリニックではレーザーの強さを10段階から選択出来るのですが、一番強い10でもあまり痛くありませんでした。

    (鼻の下などの薄い皮膚にレーザーを当てられると流石に痛かったです。また、毛の焼けるにおいが鼻をつくのが苦痛でした……)

     

    さて、ここまで書いておいて何ですが、私は正直脱毛クリニックをおすすめしません

    なぜなら、数万円~数十万円かかる上に予約が全く取れないからです。

     

    半永久脱毛プランで、いつでも予約取れると謳っていた割に、予約が取れるのは2週間後の平日15時半の枠しかないとか……
    平日の日中は仕事をしているため、行くことができません。だからといって、脱毛の為だけに毎回有給を使うなんてもったいないですよね。

     

    家庭用脱毛器で十分

     

    私が通っていたクリニックでは、ヒゲを完全に処理するためには最低20回通う必要があると言われていました。

    全然予約が取れないのに20回も通うなんて、いったい何年かかるのやら……。

     

    そこで「手軽に脱毛する方法はないのか?」とインターネットで脱毛について調べたところ、ケノンという家庭用脱毛器を発見しました。

    家庭用はクリニックの機械と違って照射のパワーが弱いとか、効果がないと言われているようですが、ケノンは口コミの評価も高そうだったので思い切って買ってみました(笑)

    (今思えば、予約が取れないストレスで気が狂っていたのかもしれません……)

     

    <使用した感想>

    照射レベルは110まで選べます。

    自分でボタンを押して照射するモードと、数秒ごとに自動で照射してくれるモードがあります。私は自分のタイミングで照射したかったので毎回手動でやっていましたが、効率の良さを考えると自動のほうが良さそうです。(でも、いつ痛みが走るのか分からない状況って怖いですよね……)

     

    ちなみに照射出来る回数が決まっています。

    ただ、肌に当てるカートリッジは別売りされているので、残りの回数がなくなってしまっても大丈夫です!

     

    照射時の痛みについてですが、クリニックの照射よりも痛みを感じました。

    でも、その分効果があるということだと解釈しています!

    少し面倒ですが、照射する場所をあらかじめ保冷剤などで冷やしておくことで、痛みは回避できますよ。

     

    購入当時はマメにやっていましたケノンですが、そのうち面倒になってやらなくなってしまいました……。
    クリニックに通うのも面倒でしたが、逆にいつでも脱毛できると思うとなかなか手が出ないのです。でも、せっかく買ったものなのでまた再開したいと思います!

     

    ヒゲを抜くのはNG!!

     

    ヒゲを剃らないといけないけど青ヒゲは嫌だ……メイクも面倒、ならばヒゲを抜けばいいんじゃないか?

    と思ったあなた!

     

    青ヒゲにはなりませんが、ヒゲを抜くことには様々なデメリットがあります。

     

    • 埋没毛
    • 毛嚢炎リスク
    • ニキビや炎症リスク
    • 乾燥肌

     

    ヒゲを抜くことで、表面には出ずに皮膚下で毛が成長を続ける埋没毛や、

    最悪の場合、皮膚を切開する毛嚢炎にもなりえます。

     

    コスプレでメイクをする方は特に、ヒゲを抜くことで雑菌が入る可能性もあります。

    絶対にヒゲを抜くという行為はやめるべきです。

    まとめ

     

    今回は「ヒゲの悩み」について書かせて頂きました!

    今後、ほかにも男性レイヤーならではの悩み等も交えて掲載していく予定です。

     

    次回もお楽しみに!

    当メディアについて

    当メディアは、世界中の男性コスプレイヤー専用メディアです。

    個人の趣味で運用しているので、まだまだ至らぬ点はあるかと思いますが、ご了承ください。

    詳細はABOUTをご覧ください。

    男性コスプレイヤーの登録、大歓迎です!

    よろしくお願いいたします!

    おすすめの記事